« 未来の子供たち | トップページ | 雨ニモマケズ 2 »

2008年6月 6日 (金)

雨ニモマケズ 1

雨ニモマケズ 1
雨ニモマケズ 1
無事に上映会が終了しました。ポトリ ポトリ 一粒の雫は たくさんの奇跡を呼びました。

当日は 冷たい雨にも関わらず、311名のお客様がお越し頂き、大盛況で、何事もなく無事に幕を降ろしました。。


前日のリハーサルでは、駅舎の遮光作戦を実行。天窓からサンサンと降り注ぐ日光をふさぐ為に、大量の段ボールを黒子さん(やっさん)が用意、みるみる手際よく、ふさいでいく。最大の悩みが解消。ホッとする。。

みんなで畳をひき、椅子を並べる。当日のマックスの椅子の並べ方を確認。立ち見は絶対にさせたくない。ボランティアの神戸ちゃんが絶妙にいいところに気付いてくれ、当日の天候状況2パターン(大雨か小雨)分を考えてくれ、当日のチケット準備枚数をたたき出す。

相馬くんから頂いた革紐を段ボールに通し、布で縫い合わせスタッフホルダーを作る。香織ちゃん、いいちゃん、紀恵ちゃんが手伝ってくれた。刺繍をチクチクミシンでカタカタ縫い上げる。ひとりひとり成功を祈って。最後に名前を記入するのはmasa.ちゃん。
畳の上でみんなで筒井パン店のカレーパンをほおばる。定休日に関わらず、作ってくれた、出来立てのカレーパン。うまし。昔からの益子の味だ。リハーサルの夜が更ける。。


当日は、雨がポトリポトリ。まさに、私達らしい。雨降って地固まるし。音も匂いも落ち着くから好きだ。託児所担当の川田さんも「雨は雨の楽しみもあるし、大丈夫。楽しみましょう。」と前向き、この言葉に共感する。

続々と野菜達が到着。山崎お父さんの香る苺、たまゆら草苑さんの甘夏柑やぽんせん、空土ファームさんのフランスえんどう達。まんまる農園さんの人参ジュース。どれもが無農薬、無添加だ。

おむすびを朋葉で包むナイスなアイディアはきつつき食堂の玲子ちゃん。甘酒に苺ピューレのトッピングも絶妙で、お味噌汁もあったまるぅ。。「NO!ビニール」にみなが賛同し、空土ファームの松原さんは、野菜の量り売りスタイルに。
傘を包むビニール代わりに新聞を用意したり、会場内で使うアイテム、全て廃材やなるべく土に還るものにした。

雨にうたれながら、お客様も続々と集まり始めた。六ヶ所村の菊川さんから届いた、鈴蘭、シロツメ草、スズメノカタビラなどの野の花をいけ、ふと、今の六ヶ所村のことをおもふ…。

イチトニブンノイチの学さんの珈琲、teteの麗ちゃんのチャイ&スパイスクッキー。イイパンのべーグル、pain de musha mushaのキノコキッシュ。夜の部にはどれもが完売となってしまう盛況ぶり。。

のんびりぼっこ広場の勝田姉妹は、マイ箸にハンドメイドの箸袋、ろうそく立てを並べる。スローな日常を提案。

« 未来の子供たち | トップページ | 雨ニモマケズ 2 »

コメント

お疲れ様でした!
無事に終わったようでよかったですね。
益子ならではの、手作りで心のこもった、センスある上映会になったことと思います。
これからもつなげていきましょう!

土浦では8日に上映会があり、ぼくたちツクバthinkロッカショは、映画の感想を共有するための交流会を企画しています。

ps ぼくもかしゃま文化会館、好きです。えきちょーさんがかっこよくて、元気が出ます。

よもさん、8日の上映会、頑張ってくださいね。つくばthinkロッカショから、もらった成功のバトンはまた、お返しします。

かしゃま会館ステキですよね。あの、窓がたまらない。。また、行きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451244/21454143

この記事へのトラックバック一覧です: 雨ニモマケズ 1 :

« 未来の子供たち | トップページ | 雨ニモマケズ 2 »